買ってよかった

ヘパリーゼZを試してみた&私のおすすめ二日酔い対処法

年末ですね。
忘年会ラッシュですね。

というほど忘年会があるわけでもないんですけど、他の月に比べて飲み会は多い気がします。
で、案の定飲み過ぎて翌日の二日酔い。
頭痛、吐き気、ダルさ、胃のむかつき…。
なんとか出社はするけど、大体午前中は仕事にならない感じです。

その時は「もう飲まないよ!」と後悔するのに、なぜ人はその後悔を忘れてまた飲んでしまうのか。

二日酔いでグラグラする頭で何かいいものはないか常々探し求めていました。

ヘパリーゼZがいいらしいな

そんな時にちょうど観音クリエイションさんのこの記事を読み、ヘパリーゼZの存在を知ることに。

一年中二日酔いの僕が選ぶ!ウコンの力やヘパリーゼ以上に効くドーピング剤と二日酔いに効果がある食べ物飲み物おすすめ10選

倒れる一歩手前レベルだったのに、飲んだ1時間後には不死鳥のように復活したと。

数日後、取引先との忘年会に呼ばれていてめちゃくちゃ飲まされる予定だったので、これしかない!と即Amazonでポチ。

通販限定ヘパリーゼZ

ヘパリーゼZを試してみた&私のおすすめ二日酔い対処法

ヘパリーゼZは薬局やコンビニで売っているドリンクタイプのヘパリーゼではなく、通販限定の錠剤。
個別包装になっていて、3粒×5袋入ってます。
ポーチに入れて持ち運びできるのがよき。

ヘパリーゼZの効果やいかに

さて忘年会当日、やっぱりしこたま飲まされて帰宅し、とりあえずヘパリーゼZを飲んで化粧を落として、倒れるように就寝。
普段ならもっと水分を摂らないと翌日地獄を見るパターンです。

が、これが効果てきめんでした。

特筆すべきは、

▽寝付きの良さ
いつもは飲み過ぎると目が冴えて全然眠れないのにすぐに眠れた。

▽次の日の寝覚めの良さ
いつもは身体がベッドを求めてるのに、アラームが鳴ってすぐ起きられた。

▽身体の軽さ
いつもなら飲みすぎた翌日は会社へ行くのも辛いのに、普段と変わらなかった。

あれだけ飲んだのにスッキリしてて体が全然ダルくない!なにこれスゴイ!

ヘパリーゼは購入価格の違いもありますが、大体1回分で270円くらい?
少し高いような気もするけど、いざという時のために手元に置いておこうと強く決意しました。

二日酔いにならないための私のおすすめ対処法

ここからは”ちょっと飲みすぎたかな?”という時のための普段の私の二日酔い対処法です。

その①:キャベジン(胃薬)

定番の胃薬。
二日酔いの不快感の元、胃のムカつき・吐き気が軽減されるだけで全然違うので。
私は常備薬としてキャベジンの一番デカイやつを置いてます。

ちなみに何度かヘパリーゼとも併用しましたが大丈夫でした。
私は胃腸は強いほうなので、弱い人はやめておいたほうがいいかと。(併用は自己責任で!)

その②:粉末BCAA

お酒を飲んだあとは水分をたくさん摂って血中アルコール濃度を下げるのが大切!ということで粉末タイプのBCAAを溶かして飲んでます。
BCAA(分岐鎖アミノ酸)、バリン・ロイシン・イソロイシンですね。
私が愛飲しているのはXTENDのレモンライム味

駄菓子の粉末ジュースみたいな味です。

BCAAがアルコール代謝を促進するという科学的立証はされていませんが、体感としてBCAAをたくさん飲んでおくとかなり二日酔いになりにくいです。

私の場合お酒飲んだあとのお水とかお茶ってあまり量が飲めないんですが、これだと平気で1Lくらい飲めます。大げさでなく。
水分を摂っておくと翌日の身体のダルさが段違いです。

大切なのは適度に嗜むこと

上記の対処で、私はめちゃくちゃひどい二日酔いは回避できます。

そもそも大切なのは飲むお酒を適量にする、というのは十分すぎるほど身を持って痛感しているわけですが、喉元すぎれば…というやつ。(反省しろ!)

これからもお守りとしてのヘパリーゼZ、日頃の胃薬+BCAAを併用していきたいと思います。

皆様も良いお酒ライフを!

\ランキングに参加しています/
にほんブログ村・楽しい暮らし
にほんブログ村・OL日記